電話番号

営業時間:
09:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

東京都の中古マンション|久和不動産株式会社 > 久和不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 4LDKのマンションが売却しにくい理由とは?上手に売るコツもご紹介!

4LDKのマンションが売却しにくい理由とは?上手に売るコツもご紹介!

≪ 前へ|不動産売却における減価償却とは?計算方法や注意点をご紹介!   記事一覧   一戸建ては売るのと貸すのどっちがいい?メリット・デメリットなどもご紹介!|次へ ≫

4LDKのマンションが売却しにくい理由とは?上手に売るコツもご紹介!

4LDKのマンションが売却しにくい理由とは?上手に売るコツもご紹介!

4LDKのマンションは部屋数が十分にあるので人気が高く、売りに出せばすぐ買い手が見つかるイメージがあります。
しかし、実際にはあまり需要がなく、売りにくいといわれているのが実情です。
今回は、4LDKのマンションが売りにくい理由や、上手に売る方法などを詳しくご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

4LDKのマンションを売却したい方必見!売りにくい理由とは?

4LDKといえば、リビングとダイニングキッチンのほかに部屋が4つあるため、両親と子ども2人の一般的な家庭だと1人1部屋ずつ使えます。
しかし、実際には子どもに1部屋ずつ、夫婦に1つの寝室があれば十分という家庭が多く、部屋が余ってしまうケースが多いのです。
1部屋は父親の仕事部屋にするなどの利用をする工夫が必要になります。
また、将来子どもが独立して家を出てしまうと、子ども部屋が空き部屋になる可能性もあるでしょう。
そのため、家で仕事をしているので仕事部屋がほしい場合や、趣味部屋を作りたい場合などを除いて、4LDKを買おうとする方はあまり多くありません。
その上、販売価格が高いことも売れにくい理由のひとつです。
2LDKや3LDKに比べて面積が大きい分、価格が高額になるため、予算をオーバーしてしまって手を出せない方も少なくありません。

4LDKのマンションを売却したい方必見!上手に売る方法とは?

需要が少ないといわれている4LDKのマンションですが、上手に売るためのコツがあるので確認しておくと良いでしょう。
面積は変えられないため、ほかのアピールポイントを強調しながら売却活動をおこなうのがおすすめです。
たとえば、駅から近いことや築年数が新しいこと、設備が充実していること、日当たりが良いことなど、住まいとしての魅力をアピールしてください。
内覧の際にも、しっかりとそのアピールポイントを伝えられるようにまとめておくと良いでしょう。
また、ほかの物件と差別化するために、インスペクションを実施した上で瑕疵担保保険を付けたり、内覧の際にホームステージングを活用したりしてモデルルームのような演出をする方法もあります。
立地条件が悪く築年数も古いなど、需要がないと判断した場合、売却に時間をかけられない場合は、不動産会社に買取してもらうことも早めに検討してみることをおすすめします。

4LDKのマンションを売却したい方必見!上手に売る方法とは?

まとめ

4LDKのマンションを売却するにあたって、売りにくいといわれる理由にはどのようなものがあるのかを事前に確認しておくことが大切です。
ほかの物件にはないポイントを上手にアピールすることで売却しやすくする方法もあるため、実践してみることをおすすめします。
私たち久和不動産株式会社は、世田谷区・渋谷区の賃貸物件を豊富に取り扱っております。
リフォーム済みの物件、駅近の物件などをご紹介しておりますので、住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却における減価償却とは?計算方法や注意点をご紹介!   記事一覧   一戸建ては売るのと貸すのどっちがいい?メリット・デメリットなどもご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    久和不動産株式会社
    • 〒156-0042
    • 東京都世田谷区羽根木2丁目5-20
      ST.CARA 101号室
    • TEL/03-6304-7223
    • FAX/03-3322-6590
    • 東京都知事 (1) 第104905号
  • スタッフ紹介
  • リフォーム
  • 周辺施設検索
  • 学区検索
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • 仲介会社向けサイト

トップへ戻る